IFCA (イフカ)の フォスターユース(社会的養護の当事者)のブログ・サイトにようこそ

このサイトは、一般的な家庭以外の環境で育った若者たちの考えや経験についての投稿からできています。アメリカと日本のフォスターユースたちが、社会的養護とは何か、そして、その制度を生き抜くことについて、多くの人たちと分かち合うために、世界に向けて発信しています。児童福祉の専門家をはじめ、多くの方たちが、このサイトのストーリーを読み、当事者の声に耳を傾けてくださることを願っています。

IFCAのユース編集委員を紹介します


ジャネルは、『社会的養護の後の人生: 18歳になったらどうなるか?』というシリーズの研究に基づいたブログを発表します。また、アメリカと日本の児童養護施設や里親家庭で育った若者たちが、ケアを離れて自立する時の困難について綴った記事を集め、編集してゆきます。

アリッサは、IFCA理事の藤めぐみの協力のもとに、LGBT とフォスターユースについての記事を書き、編集します。社会的養護のもとに身を置くLGBTの若者たちの現状や、彼ら・彼女らの権利養護や生活向上にむけての課題について、読者たちに日英両国語の記事を提供してゆきます。



IFCA ビデオ

This post is also available in: 英語